帯広 観光のすすめ TOP >  帯広 観光  >  十勝平野を飛ぶ白鳥

十勝平野を飛ぶ白鳥

白鳥は越冬のためにシベリアから秋に日本へ渡ってきます。その多くは越冬のために本州へ行ってしまいますが、その途中に北海道で羽を休めます。

秋は10月~11月頃、春は3月~4月上旬です。

帯広近郊だと十勝川温泉近くの十勝川河畔で越冬する固体も居ますが、↑秋・春の時期に南下・北上の途中に集結する時の方が圧倒的に数が多いです。

特に私は3月~4月上旬に十勝平野を飛び交う白鳥が好きです。

北海道 白鳥

昼間は飼料用トウモロコシの畑で餌を食べていますが、朝晩には十勝平野を飛び交う姿が見られます。寝床にしている湖沼や河畔と行き来するためです。

十勝平野 白鳥

このブログ記事を投稿しているのが2017年4月11日なんですが、撮り損ねましたが凄い数の白鳥が北東方向へ集団で飛んでいく光景を目にしました。

もうすぐ羽休めを終えてシベリアへ旅立っていきます。




コメント(0) | トラックバック(0) |2017年4月11日 20:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabu-dog.com/mt/mt-tb.cgi/78

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





十勝平野を飛ぶ白鳥