帯広 観光のすすめ TOP >  帯広 観光  >  道東道 無料区間の利用方法

道東道 無料区間の利用方法

道東道(道東自動車道)は、2016年8月の台風10号の被害で国道・鉄道が普通になり、代替路の措置区間として12月現在清水IC~占冠ICが無料になっています。

しかし無料で利用するには注意が必要です。

それは、清水IC・占冠ICの両方で乗るか降りるかしなきゃいけないという点です。

例えば、音更帯広ICから乗って新千歳空港へ向かう場合でも、途中清水ICで一旦降りてUターンし、もう一度乗って、さらに占冠ICで一旦降りてまたUターンして乗らないと無料にならないんです。

この上なく面倒くさいですし、冬場のこの時期事故のリスクもかなり増えます。

占冠 道の駅

↑写真は占冠の道の駅です。私もここでトイレを利用しながらUターンしました。大型車もトレーラーも続々とこの駐車場でUターンしています。

現状では無料措置を受けるためにはこうするしかないですが、使う側としては違う方法を検討してほしいと思います。




コメント(0) | トラックバック(0) |2016年12月21日 20:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabu-dog.com/mt/mt-tb.cgi/75

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





道東道 無料区間の利用方法